本文へスキップ

彦根市の動物病院。野田山動物病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0749-26-2528

〒522-0025 滋賀県彦根市野田山町1058-1

健康診断Medical Check 


一般検査


動物たちは、最初の1年間で人間でいうと中学生くらいまで成長をします。その後、人間よりも4〜5倍以上の速度で年を重ねていきます。小型犬や猫の場合、7歳以上になるとシニア世代になります。
このように気が付かないうちに高齢になるため、動物たちの異常に気付いてあげられないことがあります。
健康診断は、健康であることを確認する目的でシニア期に入ると年に1回以上はされることをお勧めいたします。

健康診断 
一般検査は、身体検査、糞便検査、尿検査、血液検査 を行うことにより、全身的な異常を調べる目的になります。

もし、その中で何か異常があれば追加検査をすることをお勧めいたします。


ハートドック(心臓)   半日入院  5400円(税込)

小型犬は特に10歳以上になると僧房弁閉鎖不全症を発症しやすく、適切なタイミングで治療を開始しないと治療が間に合わない、ということもあります。

また、キャバリアは特殊な犬種のため、6歳くらいの早期に心不全の症状を発症することもあるため早い段階での検査をお勧めいたします。

ハートドックの検査内容は、
レントゲン検査、心電図、超音波検査をセットにして総合的に判断いたします。

この検査により、心臓不全の進行度をモニタリングすることにより、治療薬の選択を考えます。


フルコース検査  半日入院  16200円(税込)

健康診断(一般)+レントゲン検査+エコー検査を実施します。

健康診断(一般コース)に画像検査を加えることで全身の問題を早期に発見できることもあります。

血液検査では、異常がなくてもエコー検査では肝臓に異常が見つかるというケースもあります。

そのほかに、腎臓に関しては、院内検査では早期に発見できない可能性があるため検査センターで血液検査を依頼することもあります。
今後も検査内容に関しては変わりますので、その都度に更新させていただきます。

NODAYAMA ANIMAL HOSPITAL野田山動物病院

〒522-0025
滋賀県彦根市野田山町1058-1
TEL 0749-26-2528